InstantWPカスタマイズ【起動メニューの変更】

InstantWP(以降、IWP)のカスタマイズで前回は「2つのWordPress(以降、WP)環境の設定」でしたが
今回は、その状況に合わせてIWPメニューのカスタマイズです。

まず変更をするファイル等ですが
”これ以降、省略の為に、IWPをセットしたドライブ名を「D:」とします、自分の環境に合わせて読み替えてください。”
”Dドライブの直下にIWPを展開しているものとして話を進めますので、自分の環境に合わせて読み替えてください。”

IWPのメニュー・・「D:¥InstantWP_4.5¥iwpserver¥htdocs¥instantwp」内の「index.php」
IWPメニュー内のボタン等の画像・・「D:¥InstantWP_4.5¥iwpserver¥htdocs¥instantwp¥images」内の各ファイル
frontpage.jpgが初期メニューの「WordPress FrontPage」ボタンの画像です。
参考までに
「D:¥InstantWP_4.5¥iwpserver」内の「pms_config.ini」の「BrowserPath= ../system/InstantWP_GUI.exe」部分を
自分のよく使うブラウザのインストールパスに変更すれば、IWP起動時にそのブラウザで起動することができます。
(今回その形にはしていませんので、詳細な説明は省きます)

【上記ファイルの変更と別ファイルの追加でカスタマイズしたIWP起動メニュー】

instantwp_kai

【変更内容】
1.WP起動ボタン画像
360×90ピクセルの画像を作成し「D:¥InstantWP_4.5¥iwpserver¥htdocs¥instantwp¥images」内にコピーします。
今回は2つの画像ファイルを作成、コピーしています。(frontpage.jpg、frontpage2.jpg)

2.サイトURLをクリップボードへコピーするボタン追加
「D:¥InstantWP_4.5¥iwpserver¥htdocs¥instantwp」内の「index.php」を編集します。
UTF-8の文字コードに対応したエディタを使用してください。
index.phpの変更箇所
2-1.$install_dir = $config[‘install_dir’];の行をコピーし、その下へ貼り付け
2-2.貼り付けた行を$install_dir2 = $config[‘install_dir’] . 2;に変更
2-3.48行目近辺のタイトル部分変更

<td valign=”top” colspan=”2″ align=”center”>
<b>請求・見積書管理 URL: </b> <--タイトルのテキストへ変更
<input class=”url_textbox” id=”<?= $install_dir ?>” name=”<?= $install_dir ?>” type=”text” size=’30’
value=’http://<?= $base_url ?>/<?= $install_dir ?>/’>&nbsp;
<input class=”url_button” onclick=”copyit(‘<?= $install_dir ?>’, ‘<?= $install_dir ?>’)”
type=”button” value=”URLのコピー” name=”copy_button”><hr/>
<td>

2-4.上記コードを全てコピーし57行目近辺の<td valign=”top” colspan=”2″ align=”center”>で始まり<td>で終わる行までに貼り付け
$install_dirの部分を$install_dir2に変更

<td valign=”top” colspan=”2″ align=”center”>
<b>注文書管理 URL: </b> <--タイトルのテキストへ変更
<input class=”url_textbox” id=”<?= $install_dir2 ?>” name=”<?= $install_dir2 ?>” type=”text” size=’30’
value=’http://<?= $base_url ?>/<?= $install_dir2 ?>/’>&nbsp;
<input class=”url_button” onclick=”copyit(‘<?= $install_dir2 ?>’, ‘<?= $install_dir2 ?>’)”
type=”button” value=”URLのコピー” name=”copy_button”><hr/>
<td>

※これは作成したボタンを横並びにするための編集です。配置を変える場合はそのようにHTMLを記述してください。

3.GoogleChromeで本システムを起動させるボタンを追加
冒頭の「参考までに」で説明しているように、無条件にGoogleChromeで起動させる場合は設定で変更をします。
今回はGoogleChromeでも起動できるようにするという設定になります。
JavaScriptやPHPで直接標準ブラウザが起動できれば一番簡単だったのですが
JSでは標準ブラウザで起動する方法がわからず、PHPではブラウザコントロール用のドライバをセットする必要があったりで
時間と手間がかかりそうでしたので、簡単にするためにbat(バッチファイル)を利用しました。
3-1.Chromeを起動させるbatファイルを作成(ファイル名:chrome.bat)

set Brows=”C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe” <- 起動したいブラウザのパス
set URL=”http://127.0.0.1:4001/wordpress/” <-起動するWPのURL

%Brows% %URL% <-全て半角で、% %この間には半角スペースを入れます。

3-2.上記batを起動するPHPを作成(ファイル名:chrome.php)

<?php
exec(‘chrome.bat’);
header(“location:index.php”);
?>

以上の2ファイルを上記のindex.phpと同じフォルダに保存します。
2つのサイトを使いますので
3-1のbatのset URLの部分を「set URL=”http://127.0.0.1:4001/wordpress2/”」にし、chrome2.bat等の名称で保存してください。
3-2のPHPは「exec(‘chrome.bat’);」ここを「exec(‘chrome2.bat’);」上で決めたbatファイル名に変更し、chrome2.phpとして保存してください。

4.index.phpの編集
配置は好きなところで構いませんので、以下のコードを追加します。

<form method=”post” action=”chrome.php”>
<input type=”submit” value=”GoogleChromeで「請求・見積書管理」実行”>
</form>
<form method=”post” action=”chrome2.php”>
<input type=”submit” value=”GoogleChromeで「注文書管理」実行”>
</form>

これでIWPのメニュー上に「請求・見積書管理」実行のボタンが表示され、クリックするとGoogleChromeが起動し、指定されたURLが開きます。
今回はGoogleChromeでの起動にしていますが、パスやタイトル等をFirefoxにしたりEdgeにしたりSafariにするなど自分の環境に合わせて変更してください。

IWPの初期メニューカスタマイズは以上です。

※PHPの作成・編集・実行やbatファイル作成・編集・実行に伴い不具合が発生しても、責任は取りかねますので自己責任で行ってください。

次回は、BillVektorのカスタマイズがテーマです。

BTOパソコン最大3万円OFF!パソコン工房「夏の大感謝祭」8月29日(火)14:00まで!
カスペルスキー セキュリティ

関連記事一覧

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • Himuka
    • 2017年 10月 25日

    ※追記
    index.phpのHTML記述部で言語と文字コードの宣言を追加しないと文字化けが発生します。

    16行目くらい <html lang=”ja”>・・・<head>の前に追加
    18行目くらい <meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=UTF-8″>・・・<head>の下に追加

    以上の2行を追加してください。

    • Himuka
    • 2017年 10月 25日

    せめてメニュー部分を綺麗にしようと思いボタン画像等作り直ししました。
    IWメニュー
    注文書管理のURLがwordpress3になっているのは、wordpress2が動作不良を起こしたのでWPを追加インストールしたためです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のお知らせ

スライダーでお知らせを表示します。

移転しました

移転先:宮崎県日向市細島839-4 本日より業務は上記住所で行っていま…

DoSPOTのサービス停止

移転に伴い1日1時間無料でWi-FiのDoSPOTのサービス配信を中止…

移転します

5月末で移転させていただきます。 店内販売は停止となりますが、その他の…

2018年版カレンダー公開

2018年のカレンダーが完成しましたので、PDFを公開しました。 カレ…

Excelでカレンダー作成

本日でExcelを使ってオリジナルカレンダー作りが完結しました。

端切れ・小物の店内販売!

おばあちゃんの手作り小物や端切れ、毛糸など なんと!100円から販売中…

サイトリニューアル

年に1,2回のペースでリニューアルをしています。 今回のリニューアルは…

サイトリニューアル

全体的にデザインを変更しました。 お知らせとブログ的記事は別々にリスト…

2017年版カレンダー公開

本年よりオリジナルカレンダーを作るようにしてまいります。 画像形式での…

ホームページ製作について

これまでに製作してきた企業・団体のホームページを紹介するページを作成し…

最近のブログ

–PR–

Microsoft Public Affiliate Program (JP)
PAGE TOP