パソコン修理・販売、コンピュータネットワーク、ビジネス機器全般取扱、システム開発(ホームページ作成など)パソコンのトータルサポート

  1. 開発あれこれ
  2. 34 view

BillVektorで納品書印刷

最近、社内のNAS上で動作させ頻繁に使っているBillVektorですが
納品書を出す必要があったため、急遽作ってみました。

コンセプト

・請求書ベース(見積書からの納品書印刷は無し)
・金額も表示(できなくもないが今回は選択機能無し)

あくまでも簡易です。

動作状況プレビュー

<TOP画面に納品書用のリンクを追加した状態>

<請求書をベースにした納品書>

※請求書の「請求番号」「お支払期限」「備考」「振込口座」の削除、「タイトル(御請求書)」を納品書へ変更をしています。
※TOPページも以前の改造でリストの表示項目を変更しているのと、金額合計がでるようになっています。

だいぶざっとした感じで作ったので、TOPの表示も綺麗ではありません。また変更をしたPHPも雑な作りです。

変更したPHPファイル

・index.php(テーマフォルダbill-vektor-masterにあります)

・frame-bill.php(bill-vektor-master/template-parts/docフォルダ内にあります)

【index.phpの編集】

PHP編集に当たっては必ず原本のバックアップ(コピー)等を行ってください。
アップロード時も上書きでしないようにしてください。

TOP画面に納品書用のリンクを追加します。

37行目前後のテーブルの見出しに「納品書」を追加

 

※TOPページを印刷すると請求一覧と合計が印刷されるようにしているので、その中にこの「納品書」は不要の為印刷されないように「bill-no-print」にしています。

70行目前後のカテゴリー表示の下に以下のコードを追加

以上は、BillVektor0.7.1標準のindex.phpを元にしています。

【frame-bill.phpの編集】

ポイントはindex.phpで納品書プレビューのURLに変数nouhinに「1」を追加しているので
その値を取得して、条件分岐で納品書の表示に切り替えます。

以下は、BillVektor0.7.1のframe-bill.phpを元にしています。(0.7.3以降は内容が変わっています)

5行目くらいのタイトルの御請求書の部分を変更

その他でも納品書では表示させない項目についても同じようにif文で切り替えをします。
全ての説明は長くなりすぎるので、以下に私が使っている「frame-bill.php」の全コードを記載します。

何かのご参考になれば幸いです。

以上、「BillVektorで納品書印刷」でした。

バージョンアップで納品書印刷機能が実装されたら不要になりますので、それまでのつなぎとお考えください。

開発あれこれの最近記事

  1. BillVektorで納品書・領収書

  2. 7年前のパソコン修理・改造【ハードウェア編】

  3. 7年前のパソコン修理・改造【Windows10へアップグレード編】

  4. Windows7からWindows10にアップグレード

  5. BillVektor領収書発行プラグイン

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。