パソコン修理・販売、コンピュータネットワーク、ビジネス機器全般取扱、システム開発(ホームページ作成など)パソコンのトータルサポート

  1. 地域情報
  2. 161 view

日向市細島に伝わる厄払い「的祈念祭」

場 所 : 細島 鉾島神社

日 時 : 2月24日(日) 午前5時ごろから

 

午前5時ごろより厄男たちが破魔矢で鬼面が描かれた的を射て厄をはらう。

境内では、町内各戸からの寄進米や黒豆、海藻などを入れたお粥(護符)の振る舞いもあり、魔除けにもなる約40㎝

の竹製の箸(入厄の男が作る)で食べる。

 

<由来・・・・>

同行事は、戦国時代に無念の末に自害した日知屋城主伊東祐邑(すけむら)の亡霊を鎮めるために行われたのが

始まりとされている。

祐邑は、本家飫肥城主から不意打ちを受け、逃れた先の細島で自害。その後、毎夜、細島に祐邑一族の亡霊が現

れ、疫病による死者が続出した。

祐邑一族の亡永正11(1514)年、細島出身の名僧日要上人は人々のため法華経三大秘法を修するとともに、地元

の伊太郎・伊次郎兄弟に破魔矢で鬼面の的を射させて鎮魂、町の安全を祈願したという。

 

 

 

地域情報の最近記事

  1. 第20回牧水ふれあいこども うなぎつかみどり大会

  2. 第124回 細島みなと祭り

  3. 第9回 七夕まつり~キラッと祭 in HYUGA~

  4. 第26回 砂の造形大会

  5. 第4回よりどり地鶏フェスタ うめもんサミットinひむか

関連記事