ウィルス等

BaiduIMEにご注意を

中国製の日本語入力ソフト「BaiduIME」がほとんどの入力情報を外部のサーバーを送信していることがわかったようです。

image

BaiduIMEが入っていると
画面右下に上のような青のアイコンが表示されます。

IMEは日本語を入力・変換するためのソフトでたくさんの会社が提供しています。
Windowsではマイクロソフトが、標準的に「MS-IME」を提供
グーグルでは「Google-IME」、ジャストシステムでは「ATOK」等が有名なソフトです。

入力情報のほとんどを送信されてしまうと、当然個人情報や企業で使用の場合は、企業情報の漏えいにつながります。

一切の情報送信をしないようになるまでは、使用を控えた方がいいと思われます。
また、BaiduIMEは他のソフトに付随してインストールを促す(バンドル)としても提供されていますので
今後、ソフトをインストールするときにBaiduIMEが一緒にインストールされないかを十分確認してからするようにした方が安全です。
意外に知らずにBaiduIMEをインストールしている方が多く見受けられます。

スマホを利用されている方は、アンドロイド用のIME「Simeji」が同社が提供しているソフトですので
こちらも使用を控えるようにしましょう。

  1. ウィルス等

  2. Sweet Pageが表示される

  3. BaiduIMEにご注意を

  4. System Care Antivirus

  5. TuneUp Utilities 2013 Uninstall

  6. ソフト

  7. Windows10アップグレード

  8. Windows10へのアップグレード

  9. Sweet Pageが表示される

  10. Yahoo!メッセンジャーサービス終了

  11. BaiduIMEにご注意を

  12. Internet Explorer11

  13. Adobe Flash Playerアップデート

  14. 今更ながらのGIMP

  15. Wordpress プラグイン 「Trust Form」

  16. 引き続きFacebook連携

  17. Facebook連携

  18. System Care Antivirus

  19. TuneUp Utilities 2013 Uninstall

  20. 外部RSS情報から新着記事を表示させる

  21. Windows Live Writer PartII

  22. Windows Live Writer

  23. JQueryUI(Tabs)続き~完

  24. WordPress+jQueryUI(Tabs)+Brightpage(テーマ)

PAGE TOP