Windows

Internet Explorer11

マイクロソフトより最新のブラウザInternet Explorer11が公開されました。

最新のほうが何かといいのではないかとは、思いますが、業務上IE11では対応できていないサイトを利用する場合があると思います。
先日も実際にそういうサイトへの登録と接続設定をしたのですが、IE11には対応していません。と一蹴されてしまいました。

今、Windows7やWindows8のPCを購入し最新にアップデートし、ついでにブラウザも最新に・・・とやってしまうとIE11が入ってしまいます。
個人的に使用するPCなら問題はないのですが、業務用PCはこの辺の注意が必要です。

最悪、IE10またはIE9にしなければならないという場合

まずIE11のアンインストールを行ってください。

コントロールパネルのプログラムのアンインストールから
Windowsの機能のIE11にチェックを入れて削除することができます。
IE11をインストールする前にIE10やIE9が入っていた場合は、そのバージョンのIEがこれで復活するのですが
色々と問題も出てくるようなので
希望のIEのバージョンをダウンロードし、再インストールする方がいいと思います。

IEのダウンロードは
Internet Explorer9はコチラ
Internet Explorer10はコチラ
どちらもMicrosoftの公式サイトです。
それぞれのサイトで言語の日本語を探し、その横にある「バージョンの選択」で「Windows7 SP1 32ビット」など
PCの環境に合ったバージョンを選択して、ダウンロードをクリックしましょう。

お使いのPCのバージョンはWindows7の場合
1.スタートメニューの「コンピュータ」を右クリック
2.表示されたメニューのプロパティをクリック
image
「Windows Edition」の下に記載されているのがWindowsのバージョンで
画面中段にある「システム」の「システムの種類」の横にあるのがビットになります。

  1. Windows

  2. Windows10アップグレード

  3. Windows10へのアップグレード

  4. Internet Explorer11

  5. ソフト

  6. Windows10アップグレード

  7. Windows10へのアップグレード

  8. Sweet Pageが表示される

  9. Yahoo!メッセンジャーサービス終了

  10. BaiduIMEにご注意を

  11. Internet Explorer11

  12. Adobe Flash Playerアップデート

  13. 今更ながらのGIMP

  14. Wordpress プラグイン 「Trust Form」

  15. 引き続きFacebook連携

  16. Facebook連携

  17. System Care Antivirus

  18. TuneUp Utilities 2013 Uninstall

  19. 外部RSS情報から新着記事を表示させる

  20. Windows Live Writer PartII

  21. Windows Live Writer

  22. JQueryUI(Tabs)続き~完

  23. WordPress+jQueryUI(Tabs)+Brightpage(テーマ)

PAGE TOP